INTERVIEW

バドミントンをしながらミタニで活躍し続ける

営業課 寿々木元太

バドミントンで繋がれた

―バドミントンを初められたきっかけは何ですか?また、今はどのように活動されていますか?

高校でバドミントン部に所属したのがきっかけです。大学生の頃は社会人サークルに参加していました。今は家の近くのサークルに参加させてもらっています。社会人サークルとは違い年齢問わず色々な方がいて、学校に絡んだ団体でなくてもバドミントンが好きという理由で簡単に繋がることができて楽しいです。

―なぜ、サークルに入られようと思われたのですか?

会社の近くに引っ越したので知り合いもいないし、予定がなければ土日もずっと家にいたのですけれども、それはもったいないなと思い入ろうと決めました。会社とは違うところでも交流を持ちたかったので、やったことがあるバドミントンならと考えました。

―そのような行動力からしても寿々木さんは能動的な人というイメージがあるのですがご自身ではどう思われますか?

それはよく言われます。個人競技であるバドミントンだからこそ一人で参加するのにも抵抗はなかったと思います。自分で言うのもなんですが、この能動性が仕事にも活かされているかと思います(笑)ちなみにミタニの社員も能動的な方は多いと感じます。

バドミントンと営業

―シングルス、ダブルスのどちらをやられているのですか?

基本ダブルスです。サークルの8割程度はダブルスをやっています。プレーする場所が限られているので、ダブルスの方が待っている人が少なく済みますし、効率よく楽しめます。でも初対面の方とペアを組むのは気持ちを合わせるという点でプレーするのに難しいこともあります。

―そのような気持ちを合わせるという点が仕事に活かされたりしますか?

毎回参加している人が違い、初対面の人と組むことが多いので、色んな方とペアを組んで交流したり、気持ちを合わせてプレーするという経験が仕事に繋がるメリットになっていますね。

誰にでも楽しめるスポーツ!

―バドミントンの魅力って何ですか?

バドミントンは、遊び程度ならあまり技術を必要としないし、一度はやったことがあるスポーツだと思うので初心者でも始めやすいところです。サークルで子供たちともネットを挟んでラリーが出来るっていうハードルの低さも魅力の一つですね。

NEXT ACTION MITANI

―今後やってみたいことや挑戦してみたいことがあれば教えてください。

 営業で出会ったお客様と休日にバドミントンがしてみたいです。ゴルフなどは業界的にやる方が多くそういった流れがよくありますが、バドミントンはあまりないので、仕事関係の方と仕事以外のところで繋がれたら楽しいかなと思います。



私たちはこんな事業をしています

エアゾールバルブ・ポンプ製品の開発・設計・製造までを一貫して生産
ヘアケア用品・制汗剤・工業用スプレーに使われる部品の設計・製造・販売までを全て自社で行っています。
事業は製品の生産だけにとどまらず、長年培った高い技術力を活かして、製品開発から顧客への提案もしています。
”内容物の出方”、”一押しの感触”までこだわることで、人々の生活に快適性と利便性をもたらします。

エントリー:https://www.mitanivalve.com/