カテゴリー
サステナブル/Sustainable

2050年までの達成を目指す
「カーボンニュートラル」とは?

ミタニはどのような取り組みをしていくの?

私たちミタニは、CO2を排出する事業者として2050年までのカーボンニュートラル達成に貢献したいと考えています。企業経営やモノづくりを通じて排出するCO2を削減するために、さまざまな取り組みをスタートしました。私たちの取り組みの一部をご紹介します。

三谷バルブ茨城工場 太陽光パネル

再生可能エネルギーの導入

モノづくりによる消費電力をクリーンにしようと考え、茨城工場敷地内に太陽光発電システムを新築しました。運用中の蓄電池設備と併せて、再生可能エネルギーの導入を推進しています。消費電力によるCO2排出量を年間10%(約65トン)削減することを目標に取り組んでいます。

・・・

働き方改革の推進

新型コロナウィルスの感染拡大をきっかけに、一部の部署からテレワークを導入しました。車などで通勤や移動した際に発生するCO2排出量を削減しています。アフターコロナでもテレワークを継続しようと考えており、さらなるCO2排出量削減を目指しています。


関連記事