カテゴリー
1/MITANI

私がミタニに決めた理由
~コロナで変わった私の就活~

三谷バルブを知っている方も、そうでない方も、初めまして。
2021年春に入社した、文系大学卒の新入社員です。

私はミタニに就職を決めました。

今回は、コロナが流行する中でどんな就職活動をしていたのか、最終的になぜミタニに決めたのか、ありのままにお話していきます。

目次
就活振り返ってみた
ミタニとの出会い
ミタニに決めた!
21年春、入社しました
就活生の皆さんへ


就活振り返ってみた

私の大まかな就活スケジュールはこのような感じでした。
時系列ごとにどんなことをしていたか、詳しく振り返ってみます。

4月 1, 2019

なんの取柄もない私、
就活を始める

大学3年生の春。
大学生活で大したことしてこなかったし、なんの取柄もない。
こんな私でも就職できるのかと不安になり、大学の就活セミナーを申し込んで就活準備を始めました。

4月 1, 2019
7月 1, 2019

楽しかった!
夏のインターン

3年生の夏休み。
インターンに行ってみようと思い、合同インターンシップ説明会に参加。志望する業界がなかったので、楽しそうなところに行ってみました。
ブライダル系と飲食系の計3社。友達と参加したものもあり、楽しかったです。

7月 1, 2019
11月 1, 2019

志望業界が
決められない・・・

夏のインターン参加後。
生活の中の身近なものに関わりたいと思うように。そこからアパレルや建設、化粧品など約10社、様々な業界のインターンに参加しました。
その結果、選択肢が増え、志望業界が決められず悩みました。しかし、ざっくりと就活の軸が見えてきました。

11月 1, 2019

見えてきた私の就活の軸
生活の身近にあるものに関わっている会社
部活やサークルなどで縁の下の力持ち的なポジションにいることが多かった私。
インターンへ参加していくうちに、会社名を目にする機会はそんなにないけれど、実は色んな人が身近なところで使っていて、生活を陰から支えている。そういうものに関わる仕事がしたいと思うようになりました。

ワークライフバランスが整っている会社
仕事を長く続けるためにも、ワークライフバランスが整っている会社に就職したいと思っていました。

3月 1, 2020

業界絞らず、
エントリー解禁


3月1日、企業へのエントリーが解禁しました。
私は業界を絞らず、軸に合っていると思った企業の説明会に参加しました。
エントリーしたのは20~30社。選考に進んだのは、約10社。そのうち半分はインターン参加企業でした。
業界を絞らなかった分、企業ごとに理解を深めていく必要がありました。

3月 1, 2020
3月 24, 2020

コロナ流行
一変する就活スタイル

日本でも本格的にコロナが流行し始めました。
ほとんどが対面だった企業説明会や選考会は延期や中止になり、就活が一旦ストップしました。その間にオンライン化が加速。WEBでの説明会や面接の急増に戸惑いました。
それに伴い、家にいる時間が増え、改めて自分の就活の軸について考え直すようになりました。

3月 24, 2020

就活の軸、再考
コロナの影響から採用を中止したり、採用枠を減らしたりする企業がありました。そのことから、経済的不況の状況でも影響を受けにくい安定した会社を求めるようになりました。
→就活の軸に会社の安定性を追加し、重要視するように

コロナによってこれまでと一変した就職活動。
そんな中、私はどのようにしてミタニと出会ったのでしょうか・・・・


ミタニの就活情報や企業情報を定期的に配信します!
LINEの「友だちを追加」画面からQRコードを読み込んで頂くか、「友だち追加」から@mitanivalveを友だち登録してください。