カテゴリー
1/MITANI

新入社員アンケート2021~仕事編~
三谷バルブ・サンパーツ

今年入社した新入社員にアンケートを実施しました!
今回は新入社員がどんな1日を過ごしているのかについて聞いてみました。(第1弾はこちらから)
茨城工場で働く三谷バルブとサン・パーツの5名をご紹介します。

目次
三谷バルブ
開発Gr.
設備Gr.
分析・測定室
デザインマーケティングGr.
サン・パーツ
社長付


三谷バルブ

8:20 寮から出勤 

2階建ての寮の1階が事務所になっています。開発Gr.は事務所での勤務になるので、2階から1階に降りて通勤完了です!

8:30 朝のミーティングから1日がスタート

8:40 メールをチェックして、午前の業務開始!

製品に関するメールが送られてきているので、まとめてチェックします。

<主な業務>
製品の開発
  CADでの図面作成
  製品の機能評価試験
  (噴射が正常にできるか、液漏れがないか など)
  製品のアイデア提案

12:00 お昼休憩

自分の部屋に戻って、音楽を聴いたり動画を見たりしながらご飯を食べます。時間があるときは、部屋の掃除をしたり洗い物をしたりしています。

12:50 職場に戻って、業務再開

1階に戻り、業務を再開します。午前中の作業の続きを行います。

機能評価試験をしていく上で、様々な試験方法を覚えなければいけません。
簡単なイラストなどを描いて、見返したときにわかりやすくなるよう意識しながらメモを取るようにしています。

15:00 10分休憩

外の空気を吸いに外に出たり、トイレ掃除担当の週は掃除をしたりしています。
業務終了まであと2時間ちょっと!頑張ります!

17:30 業務終了

17:40 退社

寮に住んでいる同期と、ご飯を食べたり話したりしてよく一緒に過ごしています。

※業務状況により、1時間~2時間ほど残業する日もあります。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?
→一人でこなせる業務が増えて、できないことができるようになった時。

大変だと感じるのはどんな時ですか?
→仕事がたくさんあって時間内に終わらない時。月に1度あるアイデア提案会にむけて、いいアイデアが出てこない時。

今後の目標について教えてください。
→もっと工夫して仕事の効率を上げたいです。


7:50 寮を出発

工場までは、寮から自転車で約10分。通勤途中にある上り坂のおかげで、脚力鍛えられてます!

8:00 工場に到着

8:10 私服から作業着に着替え

更衣室に行き、作業着に着替えます。製造現場での作業がメインであるため、作業着の上から防塵服を着用します。

防塵服姿

8:30 朝礼で連絡事項等の確認・午前の業務

<主な業務>
機械のメンテナンス作業
  治具の清掃や部品の交換
  機械に不具合があった際の補修 など
新たに導入される機械の組付け   

12:10 お昼休憩

朝は弁当を作る余裕がないので、カップ麺を持っていくことが多いです。
ご飯は食堂でとります。電子レンジと湯沸かしポットがあるのでありがたいです!
ご飯を食べた後は、好きな本を読んでいます。

13:00 午後の業務開始!

現場に戻り、業務を再開します。午前中の作業の続きを行います。
工場内に入る前に、エアシャワーを通ります。時間に余裕をもって行動するよう意識しています。

仕事中は、時間を意識しながら効率よく作業を行うことを意識しています。
機械や治具について見返したときにわかりやすいよう図などを入れながらメモを取るようにしています。急いで書いているため、帰宅してからもう一度見やすいようにまとめ直すこともあります。

15:00 10分休憩

休憩中は、好きな音楽を聴いてテンションを上げています。その勢いで残りの業務も乗り切ります!

17:30 業務終了

17:40 着替え・退社

帰り道にスーパーがあるので、買い出しをしてから帰ります。
家についたら、好きなアニメをたくさん見ています!一日の疲れが吹っ飛びます(笑)

※納期等で1時間~2時間ほど残業する日もあります。
※業務の内容によって、交代勤務あり

やりがいを感じるのはどんな時ですか?
→機械や治具を組み上げた時の達成感。動かなくなった機械をメンテナンスして動き始めた時。

大変だと感じるのはどんな時ですか?
→不具合で動かなくなった原因がわからない時。機械や治具について部品点数が多く、仕様によっても異なるため大変でした。交代勤務も生活のリズムが狂ってしまうので大変です。

今後の目標について教えてください。
→大きな目標として、自分で機械を設計することを考えています。そのために、まずは機械や治具のことを覚えること、諸先輩方の知識や経験を学び、一日でも早く一人前と呼べるような技術者になりたいと思います。


8:00 寮を出発

寮に住んでいる人は原則車で通勤できないのですが、今はコロナの影響もあるため車で通勤しています。
着替えや仕事場までの移動時間も考えて、少し余裕をもって家を出ます。

8:10 会社に到着

8:15 私服から作業着に着替え

更衣室に行き、作業着に着替えます。私服は、ジャージ・サンダルでなければ特に指定はないのでとてもありがたいです。

8:30 仕事場に向かい、午前の業務開始

<主な業務>
分析依頼品の分析
  製品に混入した異物や他社製品の部品材質の分析
  製造工程で発生した異常の究明

12:10 お昼休憩

お弁当を持参することが多いですが、たまに会社の弁当を注文することも。ご飯をすませた後は、漫画を読んだりニュースをチェックしたりしています。

13:00 午後の業務開始

現場に戻り、業務を再開します。午前中の作業の続きを行います。

大学で分析化学を学んでいたこともあり、今の部署を希望しました。分析をすることが好きで、特に異物の調査などで謎を解明していく感覚がたまりません。

15:00 10分休憩

休憩時間ではありますが、仕事に夢中になって休憩し忘れてしまうことが多々あります。
業務終了まであと2時間ちょっと!頑張ります!

17:30 業務終了

17:40 着替え・退社

仕事終わりの楽しみは、限界までご飯を食べることです。苦しくなるまでご飯を食べることに幸福を感じます。
長風呂はリフレッシュになるのでよくやっています。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?
→原因となる異物や材質等の物質についてあらゆる手段を用いて調べ、納得のいく答えがでた時。

大変だと感じるのはどんな時ですか?
→徹底的に調べても原因となる物質が分からず、納得のいく答えが出ない時。

今後の目標について教えてください。
→バルブやポンプ製品の知識を身につけて、より良い製品を製造出来る様にしたいです。


8:20  寮を出る

寮の1階が事務所になっています。部署によって勤務場所は異なりますが、私の場合通勤時間は約1分です!

8:30  PCの電源をつけて、業務開始

<主な業務>
MiTANi jam内の記事作成
  文章やレイアウトについて検討
  記事で使用する画像の作成
ミタニ公式LINEの運営
  配信する内容やスケジュールについて  など

9:00 定例ミーティング

月曜日は定例のミーティングをリモートで行っています。
毎週1人がテーマを出してそれについて話すアイスブレイクから始まり、その後進捗状況について報告します。
テレワークを実施しているため、部署の人全員とコミュニケーションがとれる貴重な時間です。

12:00 お昼休憩

お昼は2階の自分の部屋に戻ってご飯を食べます(寮に住んでいる特権です!)。弁当を用意しなくていいので、朝がとても楽です。

12:50 職場に戻って、業務再開

1階に戻り、業務を再開します。午前中の作業の続きを行います。

15:00 10分休憩

座っている時間がほとんどなので、休憩時間は立ちあがるようにしています。同期と息抜きに話したり、外の自販機に飲み物を買いに行ったりします。
業務終了まで2時間ちょっと!頑張ります!

17:30 業務終了

17:40 退社

同期とご飯を食べながら、色んな話をするのが仕事終わりの楽しみです。近くに同期が住んでいる環境、最高です(笑)

※デザインマーケティンググループでは週2~3回テレワークを実施しています。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?
→自分の就活について書いた記事(私がミタニに決めた理由)が完成した時とてもやりがいを感じました。また、その記事を見たよと言っていただけた時にもやりがいを感じました。

大変だと感じるのはどんな時ですか?
→どういうものが求められているのかを考えながら記事などを作成するのが難しく、大変だと感じます。

今後の目標について教えてください。
→より多くの人にミタニについて知ってもらうためにはどうしたらいいのか考えながら、日々の業務を頑張っていきたいです。


サン・パーツ

7:50 家を出る

車で通勤しています。車内では音楽を聴いています。

8:00 出社 

8:05 作業着に着替え

更衣室に行って、私服から作業着に着替えます。

8:30 作業開始

<主な業務>
・金型交換作業及び試作
  射出成形で用いられる金型の交換作業
  試作品の成形

12:00 お昼休憩

お昼は車で、持参した弁当を食べています。食堂もありますが、一人の時間を大切にしたいので車で過ごすことが多いです。

12:40 午後の業務開始

現場に戻り、業務を再開します。午前中の作業の続きを行います。
工場内に入る前に、エアシャワーを通ります。時間に余裕を持って行動するよう意識しています。

サンパーツでは、エアゾールやポンプ製品で用いられるプラスチックの部品を製造しています。その際に用いられる金型は重く精密であるため、安全第一を心がけて業務を行っています。

15:00 10分休憩

休憩中は、ジュースを買って飲んでいます。
外の空気を吸って、好きな飲み物を飲んで、残りの業務も頑張ります!

17:30 業務終了

タイムカードを切って業務終了です。業務状況によっては残業をすることもありますが、定時で帰れる日が多いです。
本日も一日お疲れ様でした!

17:40 着替えて退社

更衣室で私服に着替えます。
退社後は、車が好きなのでよくドライブをしたり、車いじりをしたりしています。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?
→業務をこなしていくうちに、できなかったことが一人でもできるようになった時。

大変だと感じるのはどんな時ですか?
→樹脂材料の使用時、匂いがきつい樹脂がありそれを扱う時。

今後の目標について教えてください。
→金型交換作業を30分で出来るようになりたいです。


三谷バルブとサンパーツの新入社員の皆さん、ご協力いただきありがとうございました。

いかがだったでしょうか?
ミタニでの仕事について、少しでもイメージしていただけましたか?

もっとミタニについて知りたいと興味を持ってくださった就活生の皆様、エントリーお待ちしてます!


ミタニの公式ライン友達募集中!
ミタニの就活情報や企業情報を定期的に配信します!
LINEの「友だちを追加」画面からQRコードを読み込んで頂くか、「友だち追加」から@mitanivalveを友だち登録してください。
ミタニのリアルな口コミはこちらから

カテゴリー
サステナブル/Sustainable

シリコンオイルフリーによる安全・安心な製品づくり

私たちミタニは、お客様にとって安全・安心な製品づくりに取り組んでいます。その一環で行っているのが、自社製品のシリコンオイルフリー化です。しかし、なぜシリコンオイルを使わない方がよいとされているのでしょうか?


シリコンオイルとは?

シリコンオイルは、その名の通りシリコンから作られた油です。シリコンはオイルやゴム、プラスチックなどさまざまな形で使われている多機能な材料で、私たちの日々の暮らしを支えています。

シリコンオイルは一般的に無色透明な液体で、次のような優れた特徴があります。

・ 温度による粘度の変化が少ない
・ 耐熱性や耐寒性が高い
・ 化学的に安定している
・ 表面張力が小さくて広がりやすい

これらの特徴を生かして、シリコンオイルは潤滑剤として幅広く利用されています。

私たちが作っているポンプスプレー製品にとっても、シリコンオイルは欠かせない存在でした。ポンプスプレー製品では、摺動性(滑りやすさ)を高めるために内蔵部品にシリコンオイルを塗布するのが一般的で、それによって高品質な噴霧が実現していました。


なぜシリコンオイルフリーが安全・安心?

シリコンオイルは生体に対して安全性が高く、大量に摂取しない限りはほとんど無害であるとされています。直接皮膚に付着しても人体への影響がほとんどないため、基本的には安全な物質として利用されてきました。

しかし、シリコンオイルは医薬品などに含まれる一部の成分との相性が悪いことが分かっています。シリコンオイルが溶出することで何らかの悪影響を及ぼす可能性があるので、間違いなく安全とは言い切れないのが現状です。

私たちは、全ての方に全てのシーンでミタニ製品を安心してご使用いただきたいと考えています。そこで、シリコンオイルを使わなくても高品質を保てるように工夫を重ねてきました。

NEW Tシリーズ(T-305/T-505/T-705/T-1005 CORE)

シリコンオイルフリーを実現したミタニ製品

ミタニでは、人体や環境に優しい商品設計を目指しており、これまでにさまざまな製品でシリコンオイルフリーを実現してきました。シリコンオイルを使わずに製品の品質を保つのは難しいことではありますが、私たちはこれからも、可能な製品からシリコンオイルフリー化を進めていきます。お客様に安心して使っていただける、ミタニ製品の一部をご紹介します。

大型トリガーポンプ「T型シリーズ」

ミタニのロングセラー商品である大型トリガーポンプ「T型シリーズ」は、全面的なリニューアルによって環境配慮型の製品に生まれ変わりました。シリコンオイルフリーだけでなく、VOC(揮発性化学物質)の含まれるPOMの不使用やプラスチック使用量の削減も行っています。

香水ビン「LUNEX」

香水ビン「LUNEX」は、分別・廃棄がしやすい構造をしたリサイクル対応の製品です。内容物への影響を考えてシリコンオイルフリーを実現しており、繊細な香りへの影響を極力抑えられるように工夫しています。



カテゴリー
ディスペンサーポンプ/Dispenser Pumps 新製品/NEW PRODUCT

片手で持って使える
ハンディタイプの泡ポンプが登場!

MITANI launches
new one-hand foaming pump!


Z-1000-F001

Material | ポンプ材質
PP/PE/SUS/(NBR/SI/PE)

Size
φ43.0×H72.8mm
Bottle screw diameter for φ24.0mm

Output volume | 吐出量
1.0ml Z-1000-F001 / 0.7ml Z-700-F
0.5ml Z-500-F


泡ポンプといえばハンドソープを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

昨今のコロナ禍により、以前より手洗いが重要視されており、まだまだ泡ハンドソープの需要は続きそうですね。
今日では、ハンドソープのみならず洗顔やクレンジングなどのスキンケア商品、ボディソープ、シャンプー、さらにはハミガキまで!泡で出てくるタイプの商品は数多く出回っています。

そんな数々の泡ポンプの中でも、据え置き型が多くを占めているのではないでしょうか。そこでミタニでは、手軽に使えるハンディタイプの泡ポンプを開発しました。
洗顔、ハンドソープなど様々な用途にお使いいただけます。

What comes to your mind when you hear “foaming pumps”?
You probably imagine hand soap.

Due to the spread of Covid-19, handwashing is more important than ever before, and the demand for foam hand soap will still continue to grow.
Today, foaming pumps are not only used for hand soap, but also for skin care products such as face wash and cleanser, body wash, shampoo and even toothpaste.

Most such foaming pumps are used with large bottle. MITANI has developed an easy-to-use handy foaming pump. It can be used for various purposes such as facial soap and hand soap.


ハンディタイプ | Handy pump

持って使えるので出しやすく、こぼれることなく手にのせることができます。一人でポンプが押せない小さなお子様に押してあげることも容易です。

This foaming pump can be used while holding it in your hands. So, you can put the foam on your hands without spilling it. It’s also easy to get the foam out to the hands of children who can’t push the pump alone yet.

お子様がいるご家庭でも
For everyone in the family

ミタニの泡ポンプは指一本で押せるほどの柔らかさです。お子様や力のない方が一人で手を洗う場合にも洗いやすくなっています。

MITANI’s foaming pump is light enough to push with one finger. It is easy for children, women and infirm people to wash their hands alone.

ミタニオリジナル | MITANI Original

泡ポンプの中には、液体を入れすぎると泡が出てこなくなったり、水っぽい泡になる場合がありませんか?ミタニの泡ポンプはオリジナルの機構により、ボトルのぎりぎりまで液体を入れても安定した泡を吐出できます。通常の泡ポンプでは詰替え/ 補充時ボトル内に攪拌用空気層を設ける必要がありましたが、ミタニの泡ポンプは、どんな入れ方をしても安定した泡を吐出できるミタニだけの機構です。

Too much liquid in the bottle can cause foam to stop dispensing and become watery. MITANI’s foam pumps have an original mechanism that dispenses stable foam even when the bottle is filled to the very limit. While standard foam pumps require a mixing air layer inside the bottle when refilling, MITANI’s original foam pumps never require it.

Japanese quality | ミタニ高品質製品

三谷精密 白河工場

洗顔、クレンジングなど肌に使うものだから、しっかりとした品質のものを使いたいですよね。三谷のディスペンサーポンプは福島県白河市にあるMITANI白河工場で生産されています。医薬品対応工場(ISO9001,ISO14001認証取得)として徹底した衛生管理と製造管理を行っているため、安心安全にご使用いただけます。

We want users to use products of reliable quality because they are used for washing and cleansing the skin. MITANI’s dispenser pumps are manufactured at the MITANI Fukushima Plant in Shirakawa City, Fukushima Prefecture. Thorough hygiene control and production control ensure safety of use.


QUALITY CONTROL 2020 VIDEO

1/MITANI 品質管理課編
QUALITY CONTROL 2020 VIDEO

世界4ヵ国、12拠点にあるミタニグループ 総従業員800名の中から1人にフォーカスをあてた物語です

The Mitani Group is in four countries,with 12 bases and 800 workers.

Design | デザイン

スリムでシンプルなのでインテリアの邪魔をすることなく、場所を選ばずに置くことができます。お好みでボトルを変えたり、ポンプの調色や加飾も可能です。

調色によるお客さま専用カラーの受注も可能。ネジキャップにはホットスタンプやシルク印刷加工がおこなえ、ハイクラス価格帯でのご採用への各種加飾をお受けいたします。

※スタンダードカラーは白/ 黒/ 乳白での販売。調色加飾により納期が変動する場合もございます。ご了承ください。

The slim and simple design allows you to place it in any location without spoiling the atmosphere. You can choose the bottle and arrange the color and decoration of the pump.

We can also accept orders for customer-specific colors by mixing colors. Closure caps can be hot-stamped or screen-printed, and various decorations are available for higher-end products.

*Standard colors are available in white, black and milky white. Please note that the delivery time may vary depending on the color mixing and decoration.


ミタニの新しいハンディタイプの泡ポンプは直径φ43.0 ㎜のスリムタイプネジキャップにより従来のドロップタイプポンプと同様の使い心地でスキンケアから除菌製品まで様々な暮らしのシーンで幅広くご使用いただけます。また日本市場では汎用性の高いφ24.0 ㎜ネジ口のボトルに対応していますので様々なボトルに装着が可能です。

MITANI’s new handy foaming pump has a slim closure cap with a diameter of 43.0 mm and can be used in many different situations from skin care products to sanitizing products, with the same comfortable feel as a conventional drop-type pump. For the Japanese market, this foaming pump is designed for the commonly used 24.0 mm diameter bottle neck.


Suggestion

Make aerosol products more freely.
エアゾールスプレーをもっと自由に


より極め細やかな泡| CRAiN series
スパウトアクセサリー「CRAiN」クレインシリーズ



極め細やかな泡でフェイスケアからボディケアフォームまで幅広くご使用いただけます。

You can use it for wide range of application like facial care, body care and so on which make very fine foam which dispenser pump products can’t make.

エアゾールバルブとディスペンサーポンプのメーカーであるミタニならではのクロスフィールドな開発により防水タイプで長年ご好評を頂いているZ-1000シリーズスパウトを転用したスパウトアクセサリー「CRAiN」クレインシリーズが登場しました。
ポンプ製品では吐出不可能な極め細やかな泡でフェイスケアからボディケアフォームまで幅広くご使用いただけます。

We have come up with a brand new packaging design.
We present “CRAiN”series in to our lineup which have adopted the waterproof type spouts of Z-1000-C series dispenser pumps for the aerosol foaming products. As a maker of Aerosol valves and dispenser pump for many years,
Mitani have combined its technology to develop a new packaging design.
You can use it for wide range of application like facial care, body care and so on which make very fine foam which dispenser pump products can’t make.