SWAYKは、サステナブルなエアゾール製品の
新しいスタンダードとなります
SWAYK sets a new standard for sustainable aerosol product.

デザイン革新

SWAYKの近未来的で完全オリジナルなデザインは、ユーザーに強い印象を与えます。
ボタンは押しやすいように大きく、表面が滑り止めになっています。ボタンとスライドロックの色は異なり、スライドロックを前後に動かすことで、アンロック状態とロック状態を切り替えることができます。このアンロック状態とロック状態は、意図的に似た形状にデザインしており、子供の誤使用を抑制する目的があります。さらに、キャップレスな一体型ロック機構により、子供の誤嚥を防止します。
ユーザーは2つのノズルから選択できます。ワイドノズルは拡散噴射に使用され、ストローノズルはピンポイント噴射を可能にします。

The futuristic and completely original design of SWAYK makes a strong impression on the user. The button is large for easy push and have a non-slip surface. The button and the slide lock have different colors, and the slide lock can be moved back and forth to switch the button between unlocked and locked states. These unlocked and locked states are designed similar on purpose, which intends to suppress misuse by children. Furthermore, the cap-less integrated lock mechanism prevents children from accidental ingestion.
The user can choose between two types of nozzles. The wide insert nozzle is used for a wide spray, and the straw nozzle enables a pinpoint spray.

社会利益

SWAYKでは、液化ガスを圧縮ガスに変更したことと、ゴムリング不使用であることにより、CO2排出量を最大で90%以上削減しています。アタッチメントは完全プラスチック製であるためリサイクルも容易です。キャップのような取り外し可能なパーツがなく一体型なので、パーツの意図しない紛失によるマイクロプラスチックゴミの飛散がありません。

ガス抜き機構を設けることで、ユーザーが自ら残存ガスの処理をするため、廃棄後の処分場などの火災事故を未然に防ぐことができます。このようなガス抜き機能は日本市場ではほとんどの商品に標準的に用意されており、今後世界的に普及していくことが予想されます。
SWAYK has reduced CO2 emissions by 90% or more by changing the liquefied gas to compressed gas and by not using rubber seal. Since the actuator is made entirely of plastic, it can be easily recycled. There is no removable part such as a cap, so there is no scattering of micro-plastic waste due to accidental loss of parts.
By the degassing mechanism, the user can remove the residual gas from a can by himself, so that an accident at a disposal site can be prevented beforehand. Such a degassing function is standardly provided for most aerosol products in Japan, and is expected to spread worldwide in the future.

ユーザーメリット

2種類のノズルにより、どんなシチュエーションにも合う噴射が可能です。スライドロック機構が一体型になっているので、キャップのように紛失したりすることがなく、マクロプラスチックごみの汚染を防止できます。また、子供の誤使用や誤嚥を防ぐことができます。
スライドロックは、ロック時でもアンロック時でも美感を損ねず、大型のボタンと表面の滑り止めにより、良好な使用感を得られます。
また、圧縮ガスの使用とゴムリングの不使用によって、従来よりも大幅なCO2削減に成功しています。ユーザーはSWAYKを使うことで、持続可能な社会のために、自然にエコロジーに貢献することができます。

Two types of nozzles provide a spray to suit any situation. Since the slide lock mechanism is integrated, there is no risk of accidental loss like a cap, and pollution of the micro-plastic waste can be prevented. In addition, it can protect children from misuse and accidental ingestion.
The slide lock does not impair the aesthetics even when locked or unlocked. The large button and the non-slip surface provide a good feeling of use.
The use of compressed gas and the no use of rubber seal have succeeded in significantly reducing CO2 emissions. Users can naturally contribute to eco-friendliness for a sustainable society with our SWAYK.

美感

美感

大型ボタンと滑り止めによってユーザーの押しやすさが向上しています。例えば作業現場での使用時には、ユーザーは手がオイルで滑りやすくなっていたり、手袋をしていることがあるが、SWAYKはそうした状況でも操作しやすくなっています。

ボタンの形は、噴射方向に向かってやや細くなっており、ユーザーは噴射の方向を、ノズル孔の位置を確認することなく容易に認識できます。また、スライドロック機構についても、噴射方向に対して前後させる動きのため、片手での操作が可能です。従来のものは、回転によるロック機構であったため、両手での操作が必要でした。

2種類のノズルは、ストローノズルの上げ下げのみで切替え可能です。対象に広く噴射したい場合と、狙ったところに局所的に噴射したい場合の両方のニーズに応えています。

また、製造プロセスにおいては、アタッチメントの天面をフラット形状にしたことで、アタッチメントを缶にセットする工程もスムーズです。
A large button and a non-slip surface improve user experience. For example, when used in the workplace, users may have slippery hands with oil or gloves, SWAYK is easier to operate in such situations.
The shape of the button becomes slightly narrower in the spray direction, and the user can easily recognize the spray direction without checking the positon of the nozzle orifice. Also, the slide lock can be operated with one hand because it is moved back and forth with respect to the spray direction. The conventional products are locked and unlocked by rotation, so that operation needs both hands.
The two types of nozzles can be switched only by raising and lowering the straw nozzle. It meets the needs of both those who want to spray widely on the target and those who want to spray locally at the target.
In the manufacturing process, the process of setting the actuator to the can is smooth because the top surface of the actuator is flat.

クライアント メリット

特徴的なデザインで他の商品と外観での差別化を図ることができます。

液化ガスと圧縮ガスでは、CO2排出量に大きな差があるため、圧縮ガスへの転換が推奨されています。
しかし、圧縮ガスの霧には問題がありました。そこでメカニカルブレークアップノズルを使用することで、圧縮ガスでも良好な霧が得られます。さらに、このアタッチメントは一般的な1インチバルブに取付可能です。
従来、2wayアタッチメントにはノズル切替えのためのゴムリングが備えられていました。
しかし、ゴムリングは内容物の影響を受ける可能性あり、内容物には制限がありました。
SWAYKにはゴムリングがないため、内容物に制限はありません。
ゴムリングを使用しないことにより、ゴムリングの製造中に発生するCO2を削減できます。
SWAYKは圧縮ガスに対応し、ノズル切替えにゴムリングを使用していないため、
CO2排出量を最大90%以上削減することに成功しました。CO2排出量が世界的な
問題になっており、環境に優しい製品はブランドに価値を与えることができます。

The distinctive design makes it possible to differentiate from other products in appearance.
There is a large difference in CO2 emissions between liquefied gas and compressed gas, and conversion to compressed gas is recommended. However, there was a problem in mist with compressed gas. Using a mechanical break-up insert nozzle makes a good mist even with compressed gas. Further, this actuator can be mounted on a general 1-inch valve.
Until now, 2-way actuator had a rubber seal for switching nozzles. But the rubber seal may be affected by contents, and the contents were limited. SWAYK has no rubber seal, so there is no limitation on the contents. By not using a seal, CO2 generated during the production of the seal could be reduced.
Because SWAYK supports compressed gas and uses no rubber seal for nozzle switching, it has succeeded in reducing CO2 emissions by up to 90% or more. As CO2 emissions are global concern, eco-friendly products can add value to the brand.
素材/Materials Used:プラスチックPlastic
外形寸法/Dimensions:W49×H23×D180(mm)
重量/Weight:17g